これだけは押さえておきたい~ダイエットサプリの知識紹介ホームページ~

ダイエットサプリに関する基礎的な知識を紹介しています。

就活、婚活とダイエット

ここでちょっと現実的な話をしたいと思います。

おデブちゃんには耳が痛い話かもしれません。でもあえてします。

人間社会において、見た目というのは本当に大切ですよね。特に女子にとっては尚更、です。

例えば婚活や恋愛について考えてみましょう。これについてはわざわざ具体的なケースの話をするまでもありませんが、ぶくぶくと太っている女性より、スラッと痩せた女性らしい体型の女性の方が男受けはいいですよね。 また、これは、意外な話かもしれませんが就活においても、見た目はとても大事です。

これは男女問わず同じことであるのですが、ここで言っているのはよく言われる清潔感とかそういった意味での見た目の話(不快感を与えない)ではなく、ルックスの良さ(優れているという意味)です。

女子の場合は、特に、外見的な美しさというのが、実は就活に大きな影響を及ぼすと言われています。

なかなか表立って出てくる話題ではありませんので、これについてはどういう意味なんだろうと疑問に思われるかもしれません。つまり、外見の良さが採用・不採用に影響するのです。

これにはきちんとした裏付けがあり、外見的に美しい女性ほど就職活動がうまくいく、つまり企業に採用される率が高いのです。

面接官も人間ですし(しかも男性であることが多い)、美しい女性に対しては好印象を抱くことが多いです。

外見が悪いより、良い方が就活では有利という事実は確実に存在しています。

何だかすごく嫌な話に思えますが、決して企業の面接官が自分好みの女の子を採用しているというわけではありません。しかし、外見的に優れている人は、このような場面でもやはり色々と有利なのです。

そのようなことを踏まえれば、不摂生による外見上の問題などはもってのほかと考えられます。

こう考えると、ダイエットをして外見を磨くことは、いろんな場面でメリットがあるといえます。

韓国などでは、就職活動を有利に進めるために、就職活動前に整形をする女性が非常に多いといいます。

これは我々日本人の感覚からするとちょっと特異な光景に思いますが、根本にある本質的な理由は日本の例と変わりはありません。 ここでお伝えしたいことは、就活を有利に進めるために、女子は整形をしろだとか、ブサイクは就職に不利だ、ということなどではありません。自己管理が可能な範囲での、外見的な要素が、対人場面における「印象」というものに及ぼす影響力の大きさ(特に女性は)というものをお伝えしたいのです。

男女問わず、例えば、ものすごく肥満体型である就職希望者を見たときに、面接官は『この人は自己管理能力に欠けるな』と判断することがあるようです。

特に就職希望者が女性の場合だとその傾向が強いんだとか。 話は飛びますが、アメリカだと、企業のエグゼクティブには喫煙者や肥満体型の人が少ないと言われています。

ご存知の通りアメリカは超肥満大国です。

そしてその肥満の原因が食生活にあることはいうまでもありませんが、肥満=自己管理能力の欠如という認識が日本と比べてものすごく高いのがアメリカ社会の特徴で、自分の管理もできない人間が企業の管理をできるわけがない、という理由から肥満体型の人はエグゼクティブになれないそうなのです。

喫煙も同様で、自己管理能力の欠如とみなされるようです。

絶対的にこうだという話ではないのですが、以上のような話をみると、肥満(ダイエット)と社会的評価の関係性という新たな視点を提供してくれ、我々日本人にとってはなかなか新鮮で考えさせられる話だとは思わないでしょうか。



»

ダイエットサプリとダイエット